2019年 6月 25日 (火)

「翻訳ソフトが誤作動を起こしたかのような...」 麒麟・川島、丸山桂里奈の怪文書に「素敵」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   お笑いコンビ「麒麟」の川島明が12日(2018年6月)ツイッターを更新し、元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈から食パンの差し入れを貰ったことを報告した。

   丸山について川島は「共演するといつも差し入れをくれます」、「食パンは本当に美味しかった。いつもありがとうございます」と感謝を表しながら、

「手書きのメッセージも添えてくれるのですが、今回のは何から処理したらいいのかもう手に負えない」

とコメントした。

   川島を困惑させたという丸山の手紙には

「いつもTVのドラム管(編注・原文ママ)を通じて横目で見てます 梅雨なので食パンにしました!背後は大丈夫ですか?」

とツッコミどころ豊富な文章が書かれている。

   このような文脈の取りづらい文章に対して川島は、

「翻訳ソフトが誤作動を起こしたかのような素敵な文章」

と感想をつづった。

   投稿のリプライ(返信)欄には、

「梅雨だから食パンの謎」
「突っ込み所しか見当たらないメッセージwww」
「今時、ドラム缶 いや、ブラウン管テレビなんか使えんやろ(笑)」

など、丸山の文章を楽しむようなコメントが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中