2018年 6月 23日 (土)

ゲス川谷、カラオケでオペラ歌手に白旗? 隣の部屋から「オペラが盛大に...」

印刷

   ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音が14日(2018年6月)ツイッターを更新し、1人カラオケ(ヒトカラ)で体験した出来事を報告した。

「隣がオペラ歌手の方みたいでずっと練習してて、俺がバラード歌うと壁が薄いからかオペラが被ってくる」

と嘆いた川谷。このとき、友人でシンガーソングライターの米津玄師の「Lemon」を歌っていたというが、

「最後サビの前の弦だけになるとこでオペラが盛大に入ってきて、最後サビ歌えなかった」

と明かした。

   この本人も思っていなかった競演に対し、ツイッター上では「負けないで!もう一度!」「逆にオペラに被っていこうよ!!!」「隣の部屋に突撃してデュエットしてください」と応援する声が出たほか、

「絵音くんの歌うLemon聴いてみたいな」
「ききてぇ、、川谷のLemonききてぇ、、」

と川谷の選曲に反応するユーザーもいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中