2019年 2月 22日 (金)

栄和人「謝罪パフォーマンス」!直後にエクレアほおばって谷岡学長や千原せいじと大はしゃぎ

印刷

   女子レスリングの伊調馨選手らへのパワハラが認定された日本レスリング協会の前強化本部長、栄和人氏(57)は、きのう14日(2018年6月)に会見してパワハラを謝罪した。全日本選抜選手権が行われていた東京・駒場体育館で、「伊調選手、田南部コーチにおわびする。今後、常に他人に敬意を持って接することを心がけたい」と神妙だったが、伊調選手に「よく俺の前でレスリングができるな」といったことには、「コミュニケーション不足だった」と、開き直った。

   実は前日、栄氏から伊調選手と田南部コーチに「謝罪したい」と連絡があり、その際、伊調選手と2人で会見したいと申し入れがあった。伊調選手らは、それがなし崩しの和解と受け取られかねないと断っていた。

会見も時間制限して生中継は拒否

tv_20180615133314.jpg

   会見の後、栄氏は体育館の観覧席に姿を見せ、教え子で至学館大副学長の吉田沙保里さんらと歓談。遅れて谷岡郁子学長も姿を見た。午後にはお笑いタレントの千原せいじが姿を見せ、持ち込んだエクレアを栄氏が周囲に配るなど、至学館大の席は盛り上がっていた。

   そこから10メートルほど離れた日本体育大の席には田南部コーチがいたが、栄氏からの接触はなかった。田南部コーチは「謝罪する気はさらさらなく、カメラの前だけのパフォーマンスだ」と呆れる。

   司会の国分太一「栄監督は田南部コーチに謝罪したいと言っているのに、会場にいた田南部さんには接触しなかった。不思議な行動ですよね」

   ニュース雑学おじさんの堀尾正明キャスター「会見時間を制限(15分)したり、生中継が突然そうでなくなったりもありました」

   国分「会場でエクレアを食べてる姿も、どうも・・・」

   テリー伊藤(テレビプロデューサー)「会見は伊調さんや田南部さんに向けてより、(監督に復帰させた)谷岡学長向けだったのでは。学長から見れば、よかった」

   真鍋かをり(タレント)は「伊調さんの、なし崩しに和解はしたくないという言葉が、すべてを語っていますよ。楽しそうにしているのを見ると、禊が済んだかのような・・・」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中