2019年 2月 20日 (水)

「野崎さん怪死」強制捜査近い?警察は経営会社の金庫など車7台分押収

印刷

   「紀州のドン・ファン」を自称した野崎幸助さん(77)の怪死事件で、和歌山県警がきのう20日(2018年6月)、野崎さんが経営する会社を家宅捜索した。捜索は12時間におよび、押収品は車7台にもなった。

   「異常なほど厳重な中で何かを運び出しました」と岡安弥生リポーターが伝える。従業員は「2階に開けられていない金庫があり、警察が見に来ると聞いていた」と話した。

   司会の羽鳥慎一「家宅捜索はたいへん長いことになりました。金庫の中身や書類が押収され、捜査が本格化します」

tv_20180621112420.jpg
文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中