2019年 11月 21日 (木)

「大迫 半端ないって」メルカリでもTシャツ売り切れ!スポーツ店は特設コーナー

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   サッカーW杯の対コロンビア戦で決勝ゴールを決めた大迫勇也選手の「半端ない!」が、急速に拡散している。ゴール直後の午後10時半ころに、ツイッターなどSNSの書き込みが一気に3万件以上に急増、「OSAKO HANPA NAITTE!」とプリントされたTシャツのネット通販もたちまち売り切れた。

   Tシャツは5年前から発売されていたが、「ほぼ出品はなかったのですが、日本の勝利後は、それこそ半端ない取り引きがされています」(メルカリPRグループ・志和あかねさん)

   スポーツ店も大迫の背番号の15のレプリカユニフォームの特設コーナーを作り、「半端ない」を連呼する便乗芸人も現れた。

プリントの泣き顏敗戦キャプテン取材NG「勤務先に迷惑かけるので

tv_20180621145544.jpg

   「大迫、半端ないって」というのは、9年前の全国高校サッカー選手権の準決勝で、大迫に2ゴールを決められて敗退した相手校のキャプテン・中西隆裕さんが、ロッカールームで涙をボロボロ流しながら叫んだセリフだった。Tシャツにプリントされている顔は、このときの中西さんだ。

   日本テレビにその映像があった。中西さんは「あいつ、半端ないって。後ろ向きのボールめちゃトラップするもん。(高校生では)そんなことできんやん、普通は。できるんだったら、言っといてや」と悔しがっている。監督も「あれは絶対、全日本(日本代表)に入るな」と、相手チームの大迫に舌を巻いていた。

   中西さんは現在は会社員で、会社に迷惑をかけるからと取材は断っているという。

   近藤春菜キャスター「1度取材を受けたら、(マスコミが)殺到して、それこそ半端なくなっちゃいますよ」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中