2019年 2月 16日 (土)

視聴率20%超えた朝ドラ「半分、青い。」ヒロイン鈴愛の漫画家メジャーデビューで朝ドラファン「応援したい!」

印刷

   NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合・月~土あさ8時)が波に乗ってきた。一時、視聴率が17%台まで落ち込むなど心配されたが、6月に入ってからはコンスタントに20%をクリアし、70話までの平均視聴率は20・14%と大台に乗ってきた。

   尻上がりに人気が出てきたのは、ヒロインの鈴愛(すずめ)が新人賞をとるなど、漫画家としてようやく世間に認められ、朝ドラファンの間に応援しようというムードが出てきたからだろう。また、先週あたりからはサッカーW杯の前夜の試合結果を直前の番組「おはよう日本」で確認し、そのまま見続けるという視聴者も増えているようだ。

(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中