2019年 7月 22日 (月)

W杯セネガル戦は平均30・9%! 月曜未明に驚異の高視聴率 みなさんお仕事頑張って!

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   サッカーワールドカップ(W杯)1次リーグ第2戦、日本対セネガル戦を中継した24~25日(2018年6月)深夜の日本テレビ系(23時40分~2時10分)の平均視聴率が30.9%(関東地区)だったことがビデオリサーチの調べでわかった。

今年最高のコロンビア戦には及ばないが、立派な数字

    今年の全番組の最高を記録した19日のコロンビア戦(NHK総合、21時45分~)の48.7%には及ばなかったが、日曜深夜から月曜未明にかけての中継で、おまけにNHKBSでも中継したことを考えると驚異的な数字だ。やはり、コロンビア戦の勝利で大いに盛り上がっているのだろう。決勝リーグ進出がかかる28日のポーランド戦での視聴率も楽しみだ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中