2019年 12月 11日 (水)

<今週のワイドショー>サッカーW杯決勝T進出!決まり方ビミョーでいまひとつ盛り上がれず

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   サッカーW杯1次リーグで、1勝の日本は勝てば決勝リーグ進出となる対セネガル戦が月曜25日(2018年6月)0時からからあり、引き分けだったが、翌朝のワイドショーはもうこれ一色となった。

   前日から東京・渋谷のスクランブル交差点、パブリックビュー会場、相手国の大使館、主要選手の出身地にリポーターを配置した。<西野ジャパンよくやった! 強敵セネガルに執念の引き分け 渋谷の街はお祭り騒ぎ>(TBS系「ビビット」)、< 「終わった人」本田がベッカムに並ぶ快挙! 3大会連続ゴールした「持ってる男」にネット大盛り上がり>(フジテレビ系「とくダネ!」)と伝えた。

次は7月3日早朝「対ベルギー戦」

   これで、29日金曜朝に1次リーグ突破が決まっていれば、ワイドショーもひっくり返るような騒ぎのつもりだったが、決勝リーグ進出は果たしたものの、決まり方がイエローカードの枚数や時間稼ぎとビミョーだったため、いま一つはしゃげなかった。

   <日本サッカーこれも西野采配か!ブーイング受けても「時間稼ぎ」で1次リーグ勝ち残り>(「ビビット」)、<サッカー日本「露骨な時間稼ぎ」どう思う?海外メディアは批判、西野監督は「勝ち上がる戦術」>(テレビ朝日系「モーニングショー 」)と取り上げたが、コメンテーターたちからも「納得ができない」という批判が出た。

   日本の決勝トーナメント初戦の相手はベルギーで、7月3日午前3時の試合開始、その数時間後に朝ワイドが詳報する。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中