2019年 2月 23日 (土)

後輩モテ期真っ盛りの櫻井翔 「翔くんの愛を受けたい、もっと」とストーカーするNEWS増田貴久にまんざらでもない顔

印刷

   「行列のできる法律相談所」(2018年7月1日夜9時~・日本テレビ系) 2018年7月7日に11時間生放送音楽組「THE MUSIC DAY」(日本テレビ系)で総合司会を担当する嵐・櫻井翔が、番宣のためゲスト出演。「私が許せないこと」をテーマにトークを展開した。

   櫻井は夕食を食べるため、店を予約。電話で30分以内に入店するならOKと言われ、その際名前と電話番号を教えて、タクシーで駆けつけた。ところが、到着した店は櫻井たち一行を待つことなく店の都合で一足早く閉店していた。電話で一言伝えてくれれば、タクシー代を無駄にしなかったと櫻井。支払ったタクシー代1770円は店に請求できるのか?と弁護士軍団に疑問をぶつけた。

   櫻井は「1770円、払ってるんですよ。明確に覚えてるんですよ。これが、700円ならまあまあじゃないですか。でも1770円ですよ」と意外に庶民的な金銭感覚をふりかざし、まくしたてた。

   弁護士軍団は「30分以内に到着したのならば、料理の提供ができないのは、店の債務不履行にあたるので、店に払ってもらえる」という見解を示した。櫻井はなおも「移動に30分くらいかかってるんですよ。僕の30分も損害になったわけですね。30分分の料金をのせて、2000円でもらうってことはできるんですか?」とたたみかけた。すると、売れっ子アイドルとはとても思えないセコさに、MCの宮迫博之が「櫻井クン、よそうよ」と止めに入った。

ジャニーズ事務所の「アニキ会」のメンバーとは...

   2つ目の「私が許せないこと」は、ジャニーズ事務所の後輩、NEWS増田貴久に対してだった。増田は櫻井が行く店、行く店にひとりで先乗りしているという。自分を待ち伏せしている、偶然じゃない、「ストーカー、絶対やってるな」と確信しているという。

   それに対しVTR出演した増田は、「だいたいいつも自分の方が先に店にいるので、逆に櫻井の方がついてきてる」として、櫻井こそストーカーだと主張。「すごいよくしてもらってたんですけど」と断りながらも、最近は他の後輩を可愛がって、自分は「呼ばれてないぞ」と訴えた。登場頻度が減ったことを嘆き、「翔くんの愛を受けたい、もっと」と不満をぶつけた。

   櫻井はVTRの途中、ワイプで増田の言い分に「ふざけんなよ」を連発していたが、VTRが終わると、後輩との2人飲みが続いたことで間があいたこと、きっちり増田も誘っていることを説明したのだった。

   そんな櫻井は後輩に「アニキ」と呼ばれ、慕われていることを嬉しそうに話し、ヒロミに「アニキって呼ばれるのはまんざらでもないんだ?」と聞かれると、「すごくうれしい。彼らがグループ作ってくれて」と満面の笑みで返した。KAT-TUN・上田竜也、Sexy Zone・菊池風磨、ジャニーズWEST・中間淳太らが「アニキ会」を作り、一緒に集まるようになったと話した。つい昨日も上田、菊池、中間で集まってご飯を食べたという。

   実弟くらい年の離れた菊地が距離の取り方がうまくつかめず、「アニキ、どうなんすか、それー」とあまりにも軽いノリでツッコんでくると、すかさず上田が「お前、アニキに何言ってる!」と意見し、そのたびに櫻井が間に入って、「まあまあまあ、仲良くしようよ」となだめているという。もっか櫻井は後輩モテ期真っ只中のようだ。

   知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中