2019年 10月 20日 (日)

「東京喰種」完結、作者ツイートに「いいね」40万超... 読者「出会えて幸せでした」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   漫画家の石田スイが5日(2018年7月)ツイッターを更新し、「東京喰種(トーキョーグール)」シリーズ完結を受けて、各方面に感謝を伝えた。

   同作の最終回は7月4日発売の「週刊ヤングジャンプ」に掲載された。石田は今回のツイートで、メインキャラクター2人のイラストを添えて、

「準備期間も含めれば、2011年6月~2018年6月まで、丸7年間ほぼ休みなく描き続けました。未熟で拙い作品ではありましたが、最後まで描けたことを誇りに思います」

と振り返った。

   続けて、ヤングジャンプ編集部や担当編集者、師匠だという「キングダム」の作者原泰久、同僚作家、アシスタントスタッフ、印刷所にもそれぞれ感謝のメッセージを送った。読者に対しては、

「読者の皆さまに感想をいただけるのも嬉しかったです。お手紙はすべてありがたく目を通しておりました。キャラの誕生日や...なにもない日でも、沢山頂き物があって、1年中楽しかったです。ただ立ち読みしてもらえるだけでも有難かったです。支えて頂きました。本当にありがとうございました」

と綴った。

   今後についてはしばらく絵を描いて過ごすといい、「手持ち無沙汰で、ボーッと絵を描いてたら、昨日1日でB4のクロッキー帳が31P埋まってました」とも報告。その上で、

「改めて、関わってくださった皆さんには感謝しかありません。本当に、いままでありがとうございました。またどこかで。では、どうも。ごきげんよう」

と最後まで感謝の思いで締めくくった。

   この一連の投稿は、あわせて40万件を超える「いいね」を集め、最後のツイートには700件近いコメントが寄せられた。その多くが、石田のツイートに応えるように

「こんなにも愛しく鮮烈で、かけがえのない日々を本当に本当にありがとうございました」
「先生と、そして東京喰種という作品に出会えた事が一生の宝物になりました。この熱い想い、墓まで持っていく一緒に。貴方は私の永遠の憧れできっとずっと想う人です。本当に好きです。これからもずっと大好きです。結婚して...っ」
「東京喰種に出会えて幸せでした...!」
「今までもこれからも、ここまで胸を張って大好き!と言える漫画は東京喰種だけです」 「7年間、本当にお疲れ様でした!」

など熱い感謝のリプライだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中