2019年 4月 19日 (金)

冷凍ご飯を炊きたてみたいなモチモチに! 精米店店主が教えるレンジ解凍のコツ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   きょう17日(2018年7月)の「クイズとくもり」コーナーは、電子レンジを特集した。

   レンジでよく温めるものといえば「冷凍ご飯」だ。でも、ベチャッとしたり均一に温まらなかったり、炊きたてよりパサパサになったり...などなど、冷凍ご飯の解凍で悩んでいる人は多いのでは。

   実は、レンジの使い方ひとつで、そうしたお悩みが解決する。とっておきの温めワザを、精米店三代目の澁谷梨絵さんが教えた。

冷凍する時はアルミホイルで包む

   澁谷さん「よりおいしくご飯を解凍するには、二回に分けてご飯を温めて、さらにお箸で一度ほぐすことが重要なんです」

   まずは薄く広げた冷凍ご飯を深皿にのせ、600ワットのレンジで1分半ほど温める。ほんのり湯気が出るくらいが目安だ。温まったら一度取り出し、箸でほぐす。

   澁谷さん「ご飯をほぐすことで水分がしっかり飛ぶので、お米がベチャッとしなくなります」

   ほぐしたら茶わんに移してラップをふんわりかけ、600ワットで40秒ほど加熱すれば完成だ。

   副島淳リポーター「温めワザは冷凍する時から始まっているんです。ポイントは『アルミホイルで急速冷凍』です」

   ご飯を冷凍する時は薄く広げてラップで包み、さらにアルミホイルで包む。アルミホイルは熱が伝わりやすく、速く冷凍されるので、お米一粒一粒の水分が失われず、温めた時にパサパサになるのを防げるのだ。

   ゲストのマキタスポーツさん(俳優)「おいしく食べるには手間が必要ってことですね」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中