2019年 7月 22日 (月)

「ZOZO球団」へ!? 前澤友作社長が明かした「大きな願望」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長が17日(2018年7月)ツイッターを更新し、プロ野球球団創設の意向を明らかにした。

   前澤氏は16日のロシアW杯の決勝戦を現地で生観戦し、半日後には静岡県内で開催された「apbank fes '18」に参加したと、それぞれツイッターで報告。そして翌日17日10時半ごろ、以下のような意味深なツイートを投稿していた。

「スポーツと音楽が人と人を繋げ、国境や人種や性別を超え、僕たちに夢や希望や力を与えてくれる。素晴らしい、もっと感じていたい、もっと深く携わりたい。そんなことを強く思い、どうしても公言したい『大きな願望』があります。このあと正午12時にツイートします!」

   予告通り、正午に「大きな願望」の内容を明らかに。プロ野球の球団を持ちたいと明かしたのだ。

「球団経営を通して、ファンや選手や地域の皆さまの笑顔を増やしたい。みんなで作り上げる参加型の野球球団にしたい。シーズンオフ後に球界へ提案するためのプランを作ります」

と語った。続けてハッシュタグ「#ZOZO球団」をつけて

「皆さまの意見も参考にさせてください。そこから一緒に作りましょう!

と呼びかけた。

   このツイートに対し、「ついに!待ってました!」「応援させてもらいます!」など早速期待のコメントが寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中