2019年 10月 15日 (火)

エヴァ新作特報解禁の数時間前... キャラデザ・貞本義行が明かした「秘話」とは

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られる漫画家・アニメーターの貞本義行が20日(2018年7月)ツイッターで、キャラクターデザインに関する秘密を明かした。

   「エヴァ」シリーズ最新作の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が2020年に公開するという情報がこの日の正午前に報じられ、ツイッター上では一気にトレンドワードに躍り出た。

   その10時間ほど前、貞本は

「何を今更、知ってたヨと言われそうだけど...トップ2も.hackGUも星翼のシャーリーも私のカボチャパンツキャラはコレの影響っス」

と、漫画「ケロロ軍曹」(作:吉崎観音)のキャラクター「アンゴル=モア」と思われる落書きをツイッター上で披露。

   かぼちゃパンツとは丈が短く、裾が絞られた形状のふんわりしたペチパンツのことだ。

   ツイート上では「星と翼のパラドクス」のシャーリー以外、どのキャラクターか明言していないが、デザインを見る限り「トップをねらえ2!」は「ノノ」、「.hack//G.U.」では「アトリ」が影響を受けたキャラにも見える。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中