2019年 2月 20日 (水)

ゴールデン2時間使って番組ぐるみでセブン‐イレブンの大宣伝 この見返りは何だ!
「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(TBS系)

印刷

   ネプチューンの番組で、ある職業の知られざるヒミツを本人たち自らが語る、ぶっちゃけトークがウリで、さまざまな業界の裏話を聞くのが面白いのに、この日はなぜか「セブン‐イレブン」特集で、タイトルもズバリ「セブン‐イレブンの本当に美味しい商品」。セブン‐イレブンの人気商品を超一流の料理人が実際に食して採点する。

   10人の料理人が各10点満点採点しその合計点で競うものだが、料理人たちの好みなどもあり、厳選な審査といえるかどうか。たとえば、おにぎり篇で登場したツナマヨネーズは、ある女性審査員が「ごはんにマヨネーズがありえない」などと言い、低い得点をつけたため、堂々の売上げナンバーワン商品にも関わらず、74点に留まった。

   私もツナマヨは食べたことがなかったが、「隠し味にツナと相性のいい昆布醤油を使用」「ツナマヨ専用のマヨネーズを開発し、味に深みとコクをアップ」などとアピールするものだから、一度は食べてみようかという気になってきた。すべてこの調子で、おにぎり篇のほか、冷やし麺篇、チルド弁当篇、サンドウィッチ篇、セブンプレミアムゴールド篇やらを食べて採点、食べて採点の繰り返し。

   ひな壇のタレントたちも「これ美味しい~」「いつも買う」などと、好意的な話を挟み込み、何かに似ていると思ったら通販番組だ。ゴールデン2時間使って、番組ぐるみでセブン‐イレブンの大宣伝。これを宣伝費に換算すれば相当なもの。果たして、見返りは?

(放送2018年7月21日18時55分~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中