2019年 3月 26日 (火)

「台風12号」週末に関東・東海上陸へ!炎熱地獄から今度は大荒れ心配

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   台風12号がきのう24日(2018年7月)に発生した。猛暑の日本列島へ急接近する気配だ。

   司会の加藤浩次「発達する可能性はどうなんですか」

   気象予報士の松並健治「この時期の台風は西へ進むことが多いのですが、12号は北にある太平洋高気圧が弱まるため、どうも北へ進路をとりそうです」

   早ければ28日の土曜日には関東地方の南海上へ、その後はやや西寄りに曲がりそうだ。土曜から日曜にかけ関東から東海方面に接近し、予想コースのまん中を通れば東海付近に上陸の可能性がある。

発達しながら北上中

tv_20180725114808.jpg

   松並「海水温がすでに高いので、発達しながら北上し、大荒れになる恐れもあります」

   週末には西日本の猛暑はいったん和らぎ、東京でも気温がやや下がりそうだが、今度は台風の心配をしなけれなばらない。

   加藤「32度でも暑さが和らいだ気になっちゃう。天気予報をしっかりチェックしないといけないですね」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中