2019年 2月 22日 (金)

「犯人を殺したい」夫殺して平然と語っていた20歳年上妻!離婚トラブル

印刷

   三重県鈴鹿市の民家の駐車場で今年(2018年)5月、解体作業員の横山麗輝さん(25)の遺体が見つかった事件で、三重県警はきのう24日(2018年7月)、妻の富士子容疑者(45)と交際相手の上山真生容疑者(29)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

   麗輝さんとの結婚が5回目となる富士子には、元の夫との間に25歳の息子があり、この息子と麗輝さんは中学時代の同級生だった。麗輝さんは自宅駐車場に停めた車の中で首に電気コードを巻かれて殺害され、富士子の息子が遺体を発見した。

共犯の愛人は16歳下

tv_20180725120946.jpg

   逮捕前にビビットの取材に、富士子は「言葉では言えませんよ。(犯人を)殺したいですよね。憎いですよね」と表情を変えずに話していた。上山については「友だちです」と説明した。

   捜査関係者によると、麗輝さんは当時、富士子と夫婦間のトラブルを抱え、離婚話が浮上していたという。上山と麗輝さんは顔見知りだった。

   司会の国分太一「複雑な人間関係です」

   司会の真矢ミキ「最近、このような夫婦間の事件が続いていますね」

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中