2019年 5月 22日 (水)

楽譜が浮いてる?! 繊細すぎる切り絵に反響「めっっっちゃ疲れました」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   切り絵作家の烏海(うかい)が26日(2018年7月)ツイッターで楽譜の切り絵作品を公開し、反響を呼んだ。

   「『楽譜は浮き、手に持つことができる』」と切り出すと、

「じゃなくて ショパンより 『練習曲Opus10-4』の切り絵です 練習で練習曲を切ったら案の定地獄だった めっっっちゃ疲れました」

として3枚の写真を添えた。1枚目は一見普通の楽譜に見えるが、2枚目3枚目はそれを指でつまみ、手のひらに乗せるなど、紙に書かれた楽譜でなく、譜面を象った切り絵だと分かる。冒頭に記載されたタイトル通りの衝撃的な画像だ。

   この一連の投稿は3万件を超える「いいね」を集め(27日16時半現在)、

「すごい!超絶技巧!」
「いつの間にかすごいものを切っていた......!!発想も面白い!」
「すごい!綺麗!魔法みたい!!」
「想像力を刺激するすごい切り絵!!!」

など、感嘆するコメントが多く寄せられた。

   「他の楽譜でも」といったリプライ(返信)もあったが、普段は生き物の切り絵を行っていることから、続くツイートで「楽譜の切り絵は作品じゃなくて練習用(練習曲だけに)なので、作品にはカウントしません」「楽譜に興味ある人は申し訳ない、この形は今回限りです」とコメントしていた。

   なお、作成過程の一部もツイートをさかのぼることで確認できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中