2019年 2月 16日 (土)

一筋縄ではいかない有吉をダマすのは困難だが、そこがまた面白い拾い物番組だ
〈有吉ダマせたら10万円 この詩は相田みつを作? バカリズム作?〉(フジテレビ系)

印刷

   「有吉ゼミ」「有吉反省会」(日テレ)「マツコ&有吉かりそめ天国」(テレ朝)「有吉ジャポン」「櫻井・有吉 THE夜会」(TBS)「有吉くんの正直さんぽ」(フジテレビ)......などなど、多くの冠番組を持ち、すっかり安定した感のある有吉弘行だが、MCが多いので、たまにこういう別の有吉が見られるのは嬉しい。
   有吉をダマせたら賞金10万円が貰えるということで、プレゼンターたちが様々なダマしを仕掛ける。たとえば、気象予報士の森田正光の「お天気裏話ウソ?ホント?」では、A「晴れよりも曇りのほうが紫外線は強い」、B「東京で最高気温45度を超えたことがある」のどちらがウソかを当てるもので、有吉はAがウソと正解した。
   タイトルにもある「バカリズム作? 相田みつを作?」は、「長い道のりを歩けば体があったまる」「こわいのは先が見えないからじゃなくて先が見えるから」といういかにも相田みつをっぽい詩をこれまた相田みつをっぽい字で書いた色紙を見せて当てるもので、有吉は4問中3問正解。1問だけダマせたバカリズムは賞金2万5千円を獲得した。ほかにも、「おばたのお兄さんの弟」「狩野英孝の弟」「光浦靖子の妹」の中からホンモノを見つけるというのも、放送作家だという狩野の弟に大喜利をさせて、その反応を見るなど、さすがの洞察力だ。
   一筋縄ではいかない有吉をダマすのはなかなか困難だがそこがまた面白い。深夜あたりでレギュラー化希望!
(放送2018年7月29日16時~)

(白蘭)

採点:1
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中