2019年 2月 20日 (水)

「ワイド!スクランブル」橋本大二郎後任は硬派の小松靖アナ!ニュース・報道路線さらに強化

印刷

   テレビ朝日系の昼のワイドショー「ワイド!スクランブル」(月~金ひる10時25分)は、司会を4年半担当してきた橋本大二郎は9月(2018年)いっぱいで交代し、後任にテレ朝の小松靖アナウンサーが決まった。大下容子アナがメイン司会、小松はサブということになる。

   小松はニューヨーク支局勤務の経験もある報道畑出身で、現在はAbemaTV「AbemaPrime」(月~金曜よる9時)とBS朝日「日曜スクープ」(日曜よる6時54分)でキャスターや司会を担当している。朝のワイドショー「モーニングバード!」でニュースを担当したこともある。

   他局の昼ワイドが芸能ネタなどエンタメに重点を置いているのに対し、「ワイド!スクランブル」はニュース・報道が中心で、同時間帯ではトップの視聴率となっている。小松の起用は硬派路線をさらに強化する狙いだ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中