2018年 12月 13日 (木)

9歳長男の虐待殺人で両親逮捕!司法解剖では「外圧で胃が破裂」

印刷

   今年2月(2018年)、大阪府堺市の自宅で9歳の長男を殺害したとして、警察は昨きのう8月2日に両親を殺人の疑いで逮捕した。「胃が破裂していたことがわかりました」と水卜麻美キャスターは伝える。

   逮捕された福本徹也容疑者と福本裕子容疑者は、長男・陽生ちゃんの腹部に暴行を加え、陽生ちゃんは翌朝、意識不明の状態で救急搬送されたが死亡した。司法解剖の結果、外傷はなかったものの、外部からの圧力で胃が破裂していた。

近所の目撃談「冬でも外に放置されてた」

tv_20180803151919.jpg

   逮捕前、2人はNNNの取材に「虐待の事実はない」などと関与を否定していた。警察の調べに対しても容疑を否認している。

   近所の人は陽生ちゃんが家の外に放置されている姿をたびたび目撃していた。「泣いてて、『パパ、パパ』と言ってたかな。冬場も関係なく、パンツ一丁で出てたりした」と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中