2018年 8月 16日 (木)

<今夜一杯どうですか? >(TBS系)
ハコちゃんの会社訪問「LINE」は個性派社員ばっかり!高橋一生似の金井くんに激しく興奮

印刷

   社内飲み会セッティングバラエティというキャッチコピーの軽さに惹かれたけれど、視聴してみたら、意外ときっちりした会社訪問&紹介番組だった。司会はハコちゃんこと岩下尚史、番組アシスタントがジャングルポケットの斎藤慎二とナイツの土屋伸之だ。

   今回、ハコちゃんがお邪魔して、社内飲み会をセッティングするのは、コミュニケーションチャットアプリで急進する「LINE」である。飛ぶ鳥を落とす勢いといういことは門外漢でもわかるけれど、国内の月間ユーザ数7500万人、従業員数グループ全体で6000人と数字で示されると、改めて驚く。

   社内の待ち合わせ場所には、超大型モニタが壁面に張り出し、LINEのオリジナルキャラクターの巨大オブジェがあちこちに置かれる、いかにも風通しの良いIT企業という雰囲気である。飲み会の幹事役として登場した社員の金井くんは高橋一生似のイケメンで、ハコちゃんのテンションは出だしから上がりっぱなしだ。

ヒップホップダンス得意の美人コンビ

   金井くんのオーダーは「個性の立った社員と飲みたい」。これに応えるべく、①社内イチ芸達者な社員②社内イチキャラが濃い社員③社内イチの有名人を集めることになった。まず声をかけたのは、ヒップホップダンスが得意な大町さんと小野寺さんのハツラツ美人コンビ。巷で流行りのUSAダンスを披露し、見事合格となった。

   キャラが濃い枠としては、AKBに楽曲提供をしたこともあるというクリエイターの小内さんが登場。褐色に日焼けした肌はすねまでツルツルで、白くブリーチした髪の毛と軟骨に開いたピアスという風貌と相まって、たしかに濃い。

   有名人枠は、Twitterフォロワー1万2000人越えの「自撮ラー」りょかちさんをアサイン。いわゆる「詐欺写」に定評があるりょかちさんに、出会いしなの自撮りのコツを聞くと、「見せたくないところは写さなきゃいい」と、なるほどアドバイスだった。試してみると、たしかにハコちゃんはこころなしか顔がすっきり見える。

よくできた「会社研究番組」職場の雰囲気浮き彫り

   そこかしこに挟み込まれるLINEPayやLINEClovaの宣伝には、「ロ、ロコツ!」という思いもあるけれど、視聴者にダイレクトに訴求したいサービスがいくつもあるのは、上り調子の会社の証拠だ。この番組を見るだけで、「いまLINEが宣伝したいサービス」「LINEが世間に浸透させたい企業イメージ」が簡単に理解できる。LINEPayのユーザ数どれくらいなんだろう。一気に知りたくなってきた。

   ハコちゃんとジャンポケ斎藤、ナイツ土屋の組み合わせも軽快だし、なにより「会社研究番組」として面白い。これからチェックしようっと。(金曜深夜1時25分)

    ばんぶぅ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中