2018年 10月 21日 (日)

「日大」こんどはパワハラ!チアリーディング部監督が女子部員にイジメ

印刷

   競技チアリーディング界の名門、日本大チアリーディング部「ディッパーズ」の女子部員が、女性監督によるパワハラ被害を訴えた。大雪の日に練習を休みにしようとしたと勘違いされて罵られたり、出身高校のスウェットを着ていたら「今すぐ脱げ」と言われたり、ケガのリハビリを訴えても「お前の相談には乗らない。ずる賢いバカは嫌いだ」など、暴言をさんざん繰り返されたという。

被害黙殺もさもありなむ・・・あの内田アメフト監督が事務局長

tv_20180810131902.jpg

   女子部員と家族は学内の保健体育審議会に解決を求めたが、「部のことは監督に一任してある。監督と腹を割って話さないとダメですよ」と取り合ってもらえなかったという。保体審の当時の事務局長はアメリカンフットボール部の内田正人監督だったというから、パワハラ黙殺もさもありなむである。

   マスコミで問題にされると、日大はこの女性監督を解任したと発表したが、パワハラ行為の具体的内容については「調査中」としている。

   司会の国分太一は「日大は対応が早くなりましたね。こうなってくると田中理事長の話というか、声も聞きたくなってきますね」と皮肉った。

文   バルバス | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中