2019年 8月 23日 (金)

地中海文化の極致ベネチアの裏道歩き・・・思わず録画した"予算も手間もかけた"素晴らしい映像演出
<世界ふれあい街歩き ドラマチック ベネチア>(NHK BSプレミアム)

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   めちゃめちゃ面白い街歩き。4Kカメラやドローンを使ってヴェニスの裏町を歩く。壇蜜が扮する女優が、亡き母の足跡をたどりにベネチアにいる男友達に案内されてあちこちへ行く設定なのだが、空中から撮っている場面では幽霊になったり、ヴィヴァルディの四季を演奏している教会に潜り込んだり、BSだから低予算と言い訳しそうなところ、とんでもない。現地の白髪交じりのジジババにセリフまで言わせて解説するには、相当の金を使っているはずだ。
   筆者もベネチアには複数回訪れていて、その中の1度は2月の仮面舞踏会シーズンだった。この世にこんな世界があるのかと驚くほどの絢爛豪華な異空間だったが、当番組はごく普通の日常のベネチアの、観光目的の人間では気の付かない裏道や工房を映す。特に夥しい色彩のタイル見本の置いてある店や、ブラーノ島の刺繍をするババたちの佇まいが素晴らしかった。地中海文化の極致である。
   思えば、1955年に日本でも公開されたデヴィッド・リーンの『旅情』で写されたサン・マルコ広場。キャサリン・ヘプバーンとロッサノ・ブラッツイが不細工に出会う冒頭のシーンだが、あの頃から半世紀も経ってもまだ余り激変はしていない街・ヴェニス。ペラペラの近代建築で、10年もするとすっかり様相の変わる日本の街から見れば、これこそが人類の文化遺産で、別に4Kでなくてもいいが、かような「街歩き」録画は大切に残しておきたいと思う。(放送2018年8月4日22時30分~)

(黄蘭)

採点:1
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中