2019年 10月 15日 (火)

<オーシャンズ8>
あの大窃盗団の「女子チーム」美貌と騙しで狙う166億円ネックレス!世界最大ファッション祭典に侵入

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

   犯罪ドリームチームの活躍を描いた「オーシャンズ」シリーズの最新作。これまでチームを率いてきたダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)に代わり、彼の妹であるデビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)がリーダーとなって、女性だけの窃盗チームを結成した。

   彼女たちのターゲットは、ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催される世界最大規模のファッションの祭典「メットガラ」で、ハリウッド女優ダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)が身に付ける1億5000万ドル(約166億円)の宝石を施したネックレスだ。

   メットガラが実際に開催されるファッション業界のイベントであることを頭に入れておくと、この映画をさらに楽しく見られるだろう。イベントの主催者は「プラダを着た悪魔」(2006年)でメリル・ストリープが演じたファッション雑誌「US VOGUE」の編集長アナ・ウィンターで、映画の舞台セッティングも参加し、実際と近い雰囲気が味わえるようになっている。

サンドラ・ブロック、アン・ハサウェイ、ケイト・ブランシェット・・・美女見とれているうちに話は一気に進展

   サンドラ・ブロックの右腕となるのはケイト・ブランシェット。その長身と金髪ボブヘアを生かし、クールな〝人たらし〟の役がぴたっとハマっている。このケイトとサンドラの美貌と華やかさに見とれているうちに、気づけば物語前半はあっという間に展開している。

   中盤では、天才ハッカー役として歌手のリアーナ、崖っぷちのファッションデザイナー役にヘレナ=ボム・カーター、盗品ディーラー役にサラ・ポールソンらがメンバーに加わり、ビジュアルも中身もじつに個性豊かなクセ者たちがスクリーンを彩る。相変わらずキュートすぎるアン・ハサウェイが、ちょっと感じの悪いナルシストな女優役というのもなかなか面白い。

   それぞれのキャラクターが予想外の手口で驚かせてくれる展開は、見ていてじつに気分爽快である。これまでのオーシャンズシリーズは、11人、12人、13人と次第にメンバーが増えていったけど、やはりそれぞれのキャラクターをじっくり楽しめるのは「8」くらいがベストでしょう。

バード

おススメ度 ☆☆☆

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中