2019年 7月 22日 (月)

<健康で文化的な最低限度の生活>(フジテレビ系)
吉岡里帆が気の毒すぎるこの低視聴率!ブレイク中の田中圭や井浦新が顔揃えているのに・・・

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

真面目なテーマとはいえ、視聴率5%割れはツラい

   内容が内容なだけに、視聴率はそれほどとれないとは思ったが、初回の7.6%に始まり、第5話4.8%、第6話4.9%と低迷している。

   第5話、第6話は謎の男・島岡光(佐野岳)が生活保護を受給するまでを描いていたが、その彼が幼少期、実の父(小市漫太郎)に性的虐待を受けていたと、なかなかハードな展開である。子どもと一緒に見ていて「ママ、せいてきぎゃくたいって何?」って聞かれて困ったと、小学4年生の子を持つ友人が嘆いていた。

   それにしても、グラビアを飾った雑誌は売り切れるなど、遅れてきたブレイク俳優の田中圭が出演しているのに、視聴率は別ってことなのか。このままだと、低視聴率の戦犯が主演・吉岡にされそうで気の毒過ぎる。(火曜よる9時~)

                          

大熊猫

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中