2019年 12月 13日 (金)

少し放っておいてあげたら!?留学暮し楽しんでる小室圭さん・・・級友を飲みに誘ったり、リンカーンセンター見学

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

映画「カメラを止めるな!」おススメです・・・上田慎一郎監督 大化けするかも

   先日、遅ればせながら評判の映画「カメラを止めるな!」を見てきた。TOHO日本橋の11時の回だったが、ほぼ満員。

   ホラー映画は好きではないのだが、これは軽いノリのゾンビもので、それが30数分の長回しで撮られ、そのあとから、そのメイキングの裏側が見ている側に明かされるという二重構造の映画。自主映画のような作品だから、俳優も素人で、危なっかしいシーンの続出だが、案外見せるし、飽きがこない。

   上田慎一郎という若手監督だが、なかなかの才能かもしれない。これまでも「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」(1993年)が6万ドルの制作費で2億4000万ドル稼ぎだし、「パラノーマル・アクテビティ」(2009年)が制作費135万円で90億円を突破したこともある。

   才能次第で、映画はまだまだ儲かることもあるということだ。この映画もAmazonやNetflixが買いに来るのだろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中