2018年 11月 18日 (日)

北海道ブラックアウトの一夜・・・人通り途絶えたすすきの、無料充電コーナー2時間待ち

印刷

   北海道電力が全停電となった北海道は、ブラックアウトの夜をどう過ごしたのだろう。きのう6日(2018年9月)午後11時すぎ、札幌の歓楽街すすきのもほとんどの灯りが消えひっそりしていた。

   「人が行き交うこともありません」と阿部悦子リポーターが伝える。

   真っ暗な中でスマホで不安を紛らわせながら過ごしたのか、携帯機器の充電器売り場や無料充電コーナーに人々が殺到、2時間待ちが普通だ。

函館のGSは給油待ち長蛇の列

tv_20180907112105.jpg

   函館でわずかに開くガソリンスタンドは給油に3時間待ち。車の列にいた男性は「唯一充電できるのが車だから来た」と話す。無料でかかることになった公衆電話にも人が並んだ。

   司会の小倉智昭「みなさん、苦労してひと晩を過ごしたんですね。胸が詰まります」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中