2018年 9月 22日 (土)

ホラン千秋 一刻も早く消えてくれ!つまらんTBSニュースをいよいよつまらなくする甘ったれ声と上から目線
<Nスタ「トクするNEWS」>(TBS系)

印刷

   夕方のニュース激戦区で、筆者がさっぱり食指の動かないのがこの番組である。主に4か5か1チャンネルを見ている。ニュースの内容はどれも似たようなものなのに、なぜか6チャンはつまらないのである。偏見はいけないと2日間全く浮気をしないで6ばかり見続けた。6日は北海道の大地震がほとんどで他局も同様だった。

   つらつら眺めてみて、つまらんわけが少しわかった。第1の要因はMCがつまらん。最たるものはタレントのホラン千秋。自局に優秀な人物が沢山いるだろうに、なんでこんな軟派顔の人を置くのか。お天気に振る時に、「もりたさーん、○○さーん」と鼻にかかった甘ったれ声で呼びかける。そのくせ上から目線なのだ。お前はキャスターであって男に媚びる役の女ではないだろ。メインの井上貴博はひたすら地味で華も実もない。全員がペケ、森田正光だけが合格。

   取材内容も報道姿勢もTBSの看板通り、真面目が洋服を着ているのは認めるが、記者たちも含めて個性がなく、ひたすらクソ真面目なだけ。工夫がなさすぎる。これじゃ他局に負けるわナ。

   同局の他の報道番組、例えば、ゴリゴリに固まった左ウイングの『報道特集』は、ヒステリックな沖縄びいきにうんざりするけれど、金平茂紀の顔を思い出すだけで「見てみようか」と思う魅力がある。ニュースだって公平無私で清く正しく美しくと宝塚みたいにやることはないのである。差し当たってホランは一刻も早く消えてくれ。(放送2018年9月5日、6日15時49分~)

   (黄蘭)

採点:0

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中