2018年 9月 20日 (木)

「ふるさと返礼品」最高級A5牛肉のはずがA4だった!寄付者から「おいしくないぞ」

印刷

   山﨑夕貴キャスターが美味しそうな霜降り肉の写真を見せながら、こう伝える。「大阪府枚方市のふるさと納税の返礼品のA5の最高級牛肉が、実はランクが下のA4だったことがわかりました」

   枚方市に5万円の寄付をすると、市内のステーキレストラン「恒づね」の「A5黒毛和牛シャトーブリアン」180グラムが3枚送られてくるのだが、今年(2018年)1月に利用した関東の男性から「おいしくない」と市に連絡があり、送り返されてきた。

枚方市から発送委託受けたレストラン「忙しかったので」

tv_20180913123026.jpg

   枚方市枚方推進課の巽幸弘課長は「返送された肉を調べたところ、A5の肉ではでありませんでした。返礼品の中で一番の人気だったので残念です」と話す。「恒づね」は「忙しくて間違えた」とし、寄付した120人にA5肉をあらためて送った。

   古市憲寿(社会学者)「120人はA4もA5ももらえたんでしょ。よかったじゃないですか」

   司会の小倉智昭「僕はもともとふるさと納税に反対なんです。寄付なのになんでお礼なんだと。だいたい、A4を好きな人もいる。A4だっていいじゃないか」

   山崎「それにしても、違いが分かった人も凄いですね」

   焼き肉店経営者の小倉には、肉のランクをもうちょっと気にしてほしいんだけれどなあ。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中