2018年 11月 13日 (火)

大坂なおみ「帰国第一声」がまた素敵!地震被害の北海道の方々にお見舞い申し上げます

印刷

   テニスの全米オープン女子シングルスで優勝した大坂なおみ選手(20)は、けさ13日(2018年9月)早朝に帰国した。羽田空港に居合わせた100人ほどの利用客が出迎えた。

   午前9時半から記者会見に臨んだ大坂の第一声は、「北海道で大きな災害があったと聞きました。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます」だった。「優勝したあとにメールをたくさんいただきましたが、一番うれしかったのは錦織圭さん。ずっと応援してくれていたので一番印象に残っています」と話した。日本にいる間に、「原宿に行きたいですし、東京ドームの隣のジェットコースターに乗りたい」

日清食品、YONEXの株価急騰

   大坂が帰国したのは、15日からの「東レ・パンパシフィック・オープン」へ出場するためで、会場の「アリーナ立川立飛」がある立川市は職員総動員で殺到しそうな観客整理にあたる。

   コメンテーターの坂口孝則(経営コンサルタント)「俗っぽいですけど、所属企業の日清食品やラケットを売っているYONEXの株価が先週末からめちゃくちゃ上がっているんです」

   カップヌードルもさらに売れると思うよ。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中