2019年 5月 20日 (月)

10月にまだ「真夏日」?5年前にも今年と同じ最高気温連発の長い夏

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   すっかり秋の陽気になって、晴天と雨、暑い日と肌寒いような日が交互にあるが、「いったん涼しくなったあと、また10月にもう1回、(真夏日が)あるかもしれません」(気象予報士の増田雅昭)という。

tv_20180914122130.jpg

   東京では統計開始以来、最も遅い真夏日は2013年の10月12日だ。

   堀尾正明キャスター「ものすごい覚えてるんですよ。10月にこんなに暑いのかって」

   増田「この年の夏もものすごく暑くて、当時の国内最高気温が出た年だったんですよ。ですから、今年もまた10月に夏の逆襲があるかもしれない」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中