2019年 1月 24日 (木)
メンテナンスのお知らせ:1月25日(金)10:00~11:00の間ログイン機能がご利用いただけません。

ジャニオタ青木アナ、タキツバ解散に思い馳せる? 「もう一度過去の作品と...」

印刷

   大のジャニーズ好きで知られる日本テレビの青木源太アナウンサーが13日(2018年9月)ツイッターを更新し、ジャニーズ事務所所属の滝沢秀明引退や「タッキー&翼」の解散を受けたと思われるコメントをした。

「生きていれば辛いときもある。そんなとき励ましてくれるのがエンタテインメントだ」

との書き出しで、ジャニーズタレントたちのジュニア時代のライブビデオ「素顔」シリーズ1・2と、00年に発売された「特急・投球コンサート 10月9日東京ドームに大集合!!」のビデオの3本を映した写真を添えた。

   素顔シリーズはすべてVHS形式で、1999年~2001年に発売された。青木アナは、

「この淋しさを心からの感謝の思いに変えることができる大人でありたい。まずはもう一度過去の作品と向き合うことからだ。僕自身が成長し、前を向くためにも」

と綴っていた。しかしシリーズ最終の3巻が「本棚に見当たらないことが気になる」と結んだ。

   この投稿に対し、

「私も全部持ってます。タキツバロスから立ち直れません まだ時間がかかります。悲しい」
「懐かしい!!!このビデオのジャケット見るだけで泣けます。(中略)私たちの青春が...ありがとう!タッキー、翼、タキツバ、そしてすばる!Jr.黄金時代はやっぱり永遠です!楽しい青春の思い出をありがとう 忘れません!!!」
「私もVHS引っ張り出しました」

と青木アナと同様に懐かしむファンのコメントが多く寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中