2019年 1月 16日 (水)

「ぎぼむす」最終話は19・2%!猛暑の夏は自宅でテレビ・・・連続ドラマ軒並み視聴率2ケタ

印刷

   今年の夏は炎暑、熱帯夜続きで、外出を控えて家でテレビを見ていた人が多かったのだろうか、連続ドラマが好調だった。綾瀬はるかがキャリアウーマンの義母という設定が話題となって、「ぎぼむす」という略称も生んだ「義母と娘のブルース」(TBS系火曜よる10時)は、全話平均視聴率14・15%ととりわけて高かったわけではないが、きのう19日(2018年9月)放送の最終話は19・2%を叩き出しトップだった。

   以下、「刑事7人」(テレビ朝日系水曜よる9時)、「遺留捜査」(テレ朝系木曜よる8時)、「グッド・ドクター」(フジテレビ系木曜よる10時)、「絶対零度~未然犯罪潜入捜査」(フジ系よる9時)、「ハゲタカ」(テレ朝系木曜よる9時)と、6本のドラマが全話平均視聴率10%をクリアした。

   去年(2017年)も夏ドラマが好調だったのだが、7月に暑い日が続いていた。どうやら猛暑と夏ドラマには関係がありそうだ。(テレビウォッチ編集部編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中