2019年 5月 26日 (日)

金爆・歌広場が抑えきれなかったジャニ愛 「放送で触れられなかった部分を紹介させて下さい」

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   ヴィジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」の歌広場淳が19日(2018年9月)ツイッターを更新、自身が担当する番組のため用意したメモを公開したところ、反響を呼んだ。

   歌広場は、9月から「めざましテレビ」(フジテレビ)の「マンスリーエンタメプレゼンター」として、週に1度エンタメ情報を届ける司会に抜擢。「歌広場淳のイケメン手帳」を担当している。

   19日の放送回では、関西ジャニーズJr.の西畑大吾を取り上げたが、

「放送で触れられなかったの部分を紹介させて下さい。事前にまとめたメモの段階で気持ちが込もり過ぎ、簡潔にできなかったのが反省点です...!もっと...もっとライトにできたろ...!」(原文ママ)

と気持ちをこめた。その「まとめたメモ」を映した画像は4枚で、「1.関西ジャニーズJr.の中心人物」「2.歌と踊りだけじゃない」「3.二宮さんが大好き」の3項目で構成され、それぞれパッと見で読み切れないほどには長い。

   そこには「愛しい」「尊敬」「応援せずにはいられない」などの言葉が並び、関西ジャニーズへの熱い気持ちが読み取れる。

   この投稿には4万件を超すいいねが集まり(20日16時現在)、「私はあなたを尊敬する」「大吾くんを紹介してくれてほんとに嬉しいです感謝です」といったリプライが多く寄せられた。

   同じジャニーズファンで知られる日本テレビの青木源太アナウンサーもツイッターで、このツイートをシェアしながら、

「今朝の放送、歌広場さんの熱い思いが真っ直ぐに伝わってきました。本当にすごいです。思いがあるからこそ伝わるものがあるんですよね。勉強になります」

と切磋琢磨する仲間のようなコメントを寄せた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中