2019年 1月 17日 (木)

イブラヒモビッチの技ありゴール!北米サッカー「MLS」にベッカム以来の人気者

印刷

   北米プロサッカーリーグ「MLS」のLAギャラクシーのズラタン・イブラヒモビッチ選手が、キャリア通算500ゴールを達成した。そのゴールシーンはYouTube(ユーチューブ)などで約数百万回視聴された。

   イブラヒモビッチは味方の後方からのロングフィードに反応し、飛び上がると体を反転させて右足でゴールを決めた。実況アナウンサーも「こんなことができるのは彼だけだ!」と興奮し、相手チームのファンも拍手を送った。

ロングシュート動画も高視聴

   数々のビッグクラブを渡り歩いたスウェーデン人ストライカーのイブラヒモビッチ選手は、MLSに今春加入した。以来、ユーチューブのMLS公式チャンネルでも注目の的になっている。MLS初ゴールのロングシュートhttps://www.youtube.com/watch?v=J15vfXqnwWwも上位の視聴数となっている。

   かつてあのデイヴィッド・ベッカム選手もMLSでプレーしていて、イブラヒモビッチはベッカム以来のMLS動画のスターと言えそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中