2019年 10月 22日 (火)

「平尾昌晃」元妻と息子一転和解?著作・遺産管理会社の社長に次男が就任

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   作曲家の平尾昌晃の65億円とも言われる遺産相続をめぐる騒動で、きのう26日(2018年9月)に平尾の著作権などを管理する会社の株主総会が開かれ、妻のMさんと3人の息子の話し合いが行われたという。

   司会の真矢ミキ「思わぬ展開となりました」

tv_20180927151059.jpg

   株主総会は当初1時間の予定だっが2時間以上も続き、結論として、息子3人が取締役となり、Mさんは社長解任、次男が社長に就任することに決まった。

   長男、次男によれば、4人全員が本音をぶつけあい、Mさんが対立していた三男の勇気さんに謝罪したという。これで一件落着なら、なんで今までこじれていたのだろう。第2ラウンドがありそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中