2020年 10月 24日 (土)

田中将大、引退・松井稼頭央との思い出 「僕の野球人生にとって...」

ホットでもアイスでも美味しい。季節にあわせて楽しめる、大正製薬の乳酸菌が入ったごぼう茶。

   米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手が27日(2018年9月)ツイッターを更新し、今季限りでの引退を発表したプロ野球・西武の松井稼頭央選手への思いを綴った。

「松井稼頭央さんから直接引退されるというご連絡をいただきました」

   本人から直接引退報告を受けたという田中は、楽天時代に松井がチームメイトになった時のことを振り返り、

「僕の小さい頃からのプロ野球界のスーパースターである稼頭央さんがチームメイトになるとわかった時の興奮は今でも忘れられません」

とコメント。さらに続くツイートでは

「稼頭央さんと一緒にプレーし、日本一になれたことは、僕の野球人生にとってかけがえのない思い出の1つです。ショートに稼頭央さんがいてくれるだけで、安心して投げられたことを、今でも鮮明に覚えています」

と松井と共に球団初の日本一となった13年当時の思い出を綴り、最後に

「25年間に渡っての現役生活、本当にお疲れ様でした」

と引退する松井にねぎらいの言葉を送った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中