2019年 1月 19日 (土)

有働由美子の半年間「プライベート旅行」を、どうして番組に出来るわけ? 旅費は誰が?
〈zeroスピンオフ 有働由美子って、ナニモノ?〉(日本テレビ系)

印刷

   10月1日(2018年)からいよいよ元NHK有働由美子アナがメインキャスターをつとめる新生「news zero」が始まる。その前に、有働キャスターの顔見世でもしておくか、というような番組。「NEWS ZER0」特別編。

   実は有働、3月にNHKを辞めてからこの半年間、360度撮影できるVRカメラを片手に、国内外のさまざまな場所をプライベートで旅していた、とかなんとか。とはいえ、その行く先が、東日本大震災の被災地めぐりから、アフリカ、中国となんだか脈絡がないこと。それもプライベート旅行なら、まあありかと思いつつも......。

   まず、東日本の被災地・青森県八戸市へ。その観光案内所を訪れ、おじさんおばさんたちの井戸端会議に参加。「NHK辞めたくなかったんですけどね。後輩に譲らなきゃいけないから」と、本音をポロリ。

   さらに、岩手県田野畑村の漁港では漁師に話し掛け、「テレビよりキレイです」と言われ、照れつつも大喜び。「ウニ食べる?」と言われれば、「食べる!」とゴチになり、最後は、岩手県陸前高田市の居酒屋で行われている女子会に乱入し、女子会トークに混ざる。誰とでも気軽に打ち解けて、親しみやすい人柄をアピールしているつもりだろうか。

   そもそもプライベート旅行といいつつ、カメラを持ち、こうして番組にしていること自体、どうなのか。そもそも旅費は誰が出しているのか? 番組が始まる前の日テレからのご褒美の前払いではないかと。半年間の旅行三昧でリフレッシュの有働に乞うご期待!?(放送2018年9月29日16時25分~)

(白蘭)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中