2018年 12月 17日 (月)

米倉涼子「リーガルV」低かった初回視聴率!決めゼリフあっても法廷シーンは退屈?

印刷

   断トツの人気を誇った「ドクターX~外科医・大門未知子~」の後継ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系木曜よる9時)がきのう11日(2018年10月)にスタートした。注目されていた初回の視聴率はどうだったのか。

   第1話の平均視聴率は15・0%で、すでに始まっている秋ドラマの中では最も高いが、「ドクターX」は第2シリーズからは初回視聴率は20%台だったので、それよりもかなり低かった。

   「私、失敗しないので」に代る決めゼリフもあるようだし、旧弊な業界を引っ掻き回すという設定は同じだが、スリリングな手術シーンのような見せ場がなく、法律論の論争や法廷シーンでは退屈と見透かされたのかもしれない。シリーズ化は難しいのではないかという声が、早くも聞こえてくる。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中