2018年 10月 23日 (火)

黒人スパイダーマン?最新映画「スパイダーバース」予告編たちまち人気

印刷

   クモの糸を操り、アメリカ・ニューヨーク市の摩天楼を飛び回る人気キャラクター「スパイダーマン」の快進撃は止まらないようだ。YouTube(ユーチューブ)では、PS4向けゲームソフト「Marvel's Spider-Man」のレビューやトレーラー(予告)などの関連動画が好調な視聴数を稼いでいたが、10月(2018年)に入っては映画のスパイダーマンが話題となっている。

別次元からみんな集結

   といっても、この20年間に数多く制作された実写映画ではなく、アニメCG映画だ。今年のクリスマスシーズンに公開が予定(日本では2019年予定)されている「スパイダーマン:スパイダーバース」の英語版最新トレーラー(予告映像)で、10月2日の公開から約1週間で1600万回以上も視聴された。

   「スパイダーマン:スパイダーバース」は、多元的な別世界(ユニバース)にいるスパイダー「メン」たちが集結して、共闘するといったストーリーだが、今回は白人でなく黒人少年を中心的存在として描かれる。

   「元祖」スパイダーマンのピーター・パーカーやグウェン・ステイシーといったおなじみのキャラクターも登場する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中