2018年 12月 13日 (木)

<1年前のワイドショー>東名「あおり運転され親子4人死傷」車線上に停車させた無法男を起訴

印刷

   去年6月(2016年)、 神奈川県大井町の東名高速道路で、追い越し車線上に止まっていたワゴン車に大型トラックが追突し、ワゴン車の家族4人が死傷する事件があった。ワゴン車はなぜそんなところに止まっていたのか。

   警察の捜査で、<東名高速の追突死傷事故で新事実 別の車に無理やり止めさせられていた可能性>(テレビ朝日系「モーニングショー」)が浮かび上がり、福岡県中間市の建設作業員・石橋和歩容疑者(25)が自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などで10月に起訴された。

   石橋はサービスエリアで通行路に駐車していたのを注意されたのに怒り、ワゴン車を執拗に追いかけてあおり運転を繰り返し、追い越し車線に無理やり停車させたのだった。

なんと・・・裁判では無罪の可能性

   高速道路などでこうした悪質なあおり運転は頻発しており、ワイドショーは<やられた経験あるはず!嫌がらせ走行妨害―危険感じたら警察通報>(「モーニングショー」)、<運転トラブル防止にドライブレコーダー3倍のバカ売れ 動かぬ証拠で自衛するドライバー>(TBS系「ビビット」)、<ドライブレコーダーがとらえた「あおり運転」の一部始終 身を守る3つの対策とは?>(日本テレビ系「スッキリ!!」)と、投稿映像を紹介しながら取り上げた。

   ただ、追突したのが石橋ではないため、危険運転致死傷容疑は無罪になる可能性が強いという。このため横浜地検は、車線上にワゴン車をとどまらせたのは監禁致死傷罪にあたるとして訴因を追加したが、法律の専門家はこれも成立するかは微妙だという。

   では、夫婦を死なせ、娘2人に大けがをさせながら、石橋はおとがめなしか。とても納得できることではない。裁判は年内にも始まる。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中