2020年 11月 30日 (月)

<1年前のワイドショー>東名「あおり運転され親子4人死傷」車線上に停車させた無法男を起訴

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   去年6月(2016年)、 神奈川県大井町の東名高速道路で、追い越し車線上に止まっていたワゴン車に大型トラックが追突し、ワゴン車の家族4人が死傷する事件があった。ワゴン車はなぜそんなところに止まっていたのか。

   警察の捜査で、<東名高速の追突死傷事故で新事実 別の車に無理やり止めさせられていた可能性>(テレビ朝日系「モーニングショー」)が浮かび上がり、福岡県中間市の建設作業員・石橋和歩容疑者(25)が自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などで10月に起訴された。

   石橋はサービスエリアで通行路に駐車していたのを注意されたのに怒り、ワゴン車を執拗に追いかけてあおり運転を繰り返し、追い越し車線に無理やり停車させたのだった。

なんと・・・裁判では無罪の可能性

   高速道路などでこうした悪質なあおり運転は頻発しており、ワイドショーは<やられた経験あるはず!嫌がらせ走行妨害―危険感じたら警察通報>(「モーニングショー」)、<運転トラブル防止にドライブレコーダー3倍のバカ売れ 動かぬ証拠で自衛するドライバー>(TBS系「ビビット」)、<ドライブレコーダーがとらえた「あおり運転」の一部始終 身を守る3つの対策とは?>(日本テレビ系「スッキリ!!」)と、投稿映像を紹介しながら取り上げた。

   ただ、追突したのが石橋ではないため、危険運転致死傷容疑は無罪になる可能性が強いという。このため横浜地検は、車線上にワゴン車をとどまらせたのは監禁致死傷罪にあたるとして訴因を追加したが、法律の専門家はこれも成立するかは微妙だという。

   では、夫婦を死なせ、娘2人に大けがをさせながら、石橋はおとがめなしか。とても納得できることではない。裁判は年内にも始まる。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  3. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
  4. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  5. 携帯電話の料金値下げはいつから?専門家は「来春まずドコモから。他の2社はドコモに合わせて1か月後。ただし2割程度」と予想
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中