2019年 6月 17日 (月)

出版芸人軍団が嵐にうってつけの本の企画をプレゼン 大野智と櫻井を描いた8コマ漫画がホンワカ温かい

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「嵐にしやがれ」(2018年10月13日夜9時~・日本テレビ系) 「今夜も開店!隠れ家ARASHI」コーナーの主人は、櫻井翔。カラテカ・矢部太郎率いる出版芸人軍団が来店。それぞれが本を出した経緯と内容を紹介し、櫻井にうってつけの売れる本の企画をプレゼンした。

   『一発屋芸人列伝』が発行部数2万部となった髭男爵・山田ルイ53世が推すのは、『嵐の裏側』なる本。「50万部はいきます!」と大風呂敷を広げる。その根拠は「嵐の皆さんが嵐じゃない部分を見せるの、嵐しかいないと思うんですよね」と言い、裏側から実際に見たメンバーの素顔に肉迫すれば、メンバーだけが知っている真実の姿が描けると主張した。

   一方、発行部数73万部のヒット本『大家さんと僕』の作者、矢部は1字違いの『大野さんと僕』を一押し。嵐リーダーの大野智と櫻井とのやりとりを描いた8コマ漫画を公開した。

   毎年、大野は櫻井の誕生日にプレゼントを贈る。ある年、櫻井に釣り用の靴をプレゼント。「なんで釣り用の靴!僕釣りしないよ!」と不思議がる櫻井。「冬用にしといたよ!釣りする時、あったかいよ!」とダメ押しされ、「しかもなんで冬用の靴?」と不思議がる。櫻井の反応の悪さに「靴気に入らなかった?」と大野は一瞬落ち込むが、「来年は冬用の釣りズボンだな!」とまるでメゲない。それを見た櫻井、「僕の釣りは冬限定ー!!」とつぶやき、「大野さんは不思議な人です」とまとめてあった。

   ほのぼのエピソードの連打に櫻井もニヤリ。「確かに嵐の中だと大野エピソードがはまりそうですよね」と納得の笑顔を見せた。矢部が絵を描くことを重ねてアピールすると、山田が横やり。『嵐の裏側』の原作をもとにすることを提案。メルヘンなお話から、一気に現実に引き戻された櫻井、「ビジネス臭」とツッこんだ。実現すれば、大ベストセラーになりそうだが、さて。

   

   知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中