2019年 6月 24日 (月)

「ミスター慶應ファイナリスト」性的暴行で逮捕!酔った女子大生を連れ込み

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   ミスター慶應コンテストで決勝までいった慶応大学2年、渡辺陽太容疑者(22)が、きのう16日(2018年10月)に暴行と準強制性交の疑いで警視庁に逮捕された。渡辺は9月、横浜市西区の路上で「酩酊状態だった女性に声をかけ、性的暴行をしたということです」と川上泰記者が現場からリポートする。

   声を掛けられた大学1年生の女性は近くの雑居ビルに連れ込まれ、レイプされた。さらにその後、渡辺は女性をタクシーに乗せて移動し、降りてから、路上で腹や頭をかかとでけりつけているところを、警察官に現行犯逮捕された。

「酔っていたので思い出せません」と否認

tv_20181017145333.jpg

   渡辺は暴行したことは認めているが、準強制性交については「酔っていたので思い出せません」と否認している。

大沢あかね(タレント)「とんでもない奴ですよ。内面から腐ってる」

宮崎哲弥(評論家)「私も慶応だが、OBとして情けない」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中