2019年 1月 17日 (木)

狩野英孝「どうなってんだよ、この体」 「手荒れ」の苦悩、洗い物はゴム手袋しても...

印刷

   お笑い芸人の狩野英孝が18日(2018年10月)ブログを更新し、手荒れについて嘆いた。

   アトピー性皮膚炎を患っており、バラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では「肌よわよわ芸人」として出演もしており、髪がなくなるほど頭皮を掻きむしってしまった経験談を紹介するなど、ブログのみならず方々でその苦悩を綴っている。

   今回も「手荒れ」と題して、料理をしない理由を

「家が汚れるのが嫌、ゴミを出したくない、自分で作るよりプロの人が作った方が絶対に美味しい」

としたうえで、「洗剤が苦手」であることを挙げた。

「食器洗いすると、必ず手が荒れる‥洗剤使ったあとは手が痛痒くなって必ず荒れちゃうんだよなぁ。。」

と赤い斑点様がみえる手の写真を公開した。さらに

「昔は薄い手袋をしながら洗ってたけど、それはそれでゴムアレルギーなので手が荒れる‥どうなってんだよ、この体‥」

と多数のアレルギー持ちである体質を嘆いた。

   狩野は、ブログで自ら明かしたものや、バラエティ番組「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)での検査結果から確認できたものだけでも40以上の物質でアレルギー陽性反応が出ている。さまざまなアレルギーをもつことが同番組でも明らかになっている狩野。数値が高いほどアレルギー体質であることを表す「lg-E数値」は一般の人より65倍ほど高いと、過去のブログや番組で伝えられている。

   番組企画で判明したものは、検査した年によってアレルギー度合に差はあるが、

「米、麦芽、ゴマ、ピーナッツ、大豆、くるみ、タケノコ、キビ、アワ、ヒエ、ほうれん草、玉葱、かぼちゃ、じゃがいも、ニンニク、パセリ、カニ、エビ、メロン、モモ、バナナ、オオアワガエリ、カモガヤ、ホソムギ、ナガハグサ、アシ、たんぽぽ、ヨモギ、ブナ、コナラ、スギ、ヒノキ、オリーブ、ヤケヒョウダニ、コナヒョウダニ、ハウスダスト、ゴム(ラテックス)、イヌ皮膚、蛾、ゴキブリ、ハトの糞」

などに陽性反応が出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中