2019年 11月 20日 (水)

安田純平さん解放の裏で動いた「国際テロ情報収集ユニット」どんな組織?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2015年6月にイスラム組織に拉致され、3年半近くもシリアで拘束されていた安田純平さん(44)が、トルコ・アンタキヤの入管施設に保護された。日本大使館の関係者が面会し、本人と確認されれば帰国するものと見られる。

身代金支払いはなし?

tv_20181024152219.jpg

   解放に至った経緯について、日本政府関係者は「国際テロ情報収集ユニットが、水面下でトルコとカタールに働きかけたことが解放につながった。身代金などの条件はなかった。健康状態は悪いとは聞いていない」と話している。このユニットはどういう組織なのか。「ビビット」も情報番組なら、その程度は調べて報じるべきだろう。

   安田さんとテレビ番組で一緒になったことがあるという堀尾正明キャスターは、「危険な地域に行く場合は、『自己責任。何があるか分からない』と言い、それなりの覚悟を持っていたようでした。救出の一報はうれしいですね」と話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中