2019年 2月 21日 (木)

NHK放送総局長 有働由美子に余裕の皮肉・・・「news zero」低調で胸なでおろした?

印刷

   NHK木田幸紀放送総局長の定例会見が24日(2018年10月)に行なわれ、3月に退職して、この10月から日本テレビ系「news zero」のキャスターを務める有働由美子を「素晴らしいセンスの持ち主」などと語った。

   「news zero」は有働の初日、2日目こそ視聴率2ケタを記録したが、その後はじり貧で、12日の放送は4・6%まで落ち、平均すると7~8%とリニュアル前より低い。

   「有働キャスターに元気がない」という声が上がっているがと聞かれると、木田総局長は「他局のことなので、僕があれこれ言うと、日テレさんに怒られちゃうけど、(有働は)長くやってきた同僚、後輩なので、(あえて)言うと・・・、彼女は素晴らしいセンスの持ち主なので、いずれ、そう遠くない日に見たことも聞いたこともない新しい有働節を開発すると思っています」と語った。

   エールを送っているように聞こえるが、有働による11時台を席巻されると警戒していたが、取り越し苦労だったと余裕の皮肉なのだろう。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中