2020年 11月 27日 (金)

<マイプレシャスリスト>
「IQ185」「ハーバード飛び級」天才すぎる少女が切ない・・・みんなわかって!私だってフツーの女の子なのよ

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

明るくおしゃれなコメディだけれど・・・

   周囲の決めつけや線引きに嫌な思いをしたことで、自分からバリアを張ってしまっている女の子が、もう一度自分に出会うために、「嫌な思い出を触りに行く旅」を始める。明るくおしゃれなコメディだけれど、ウェットで切ない。

   主演のベル・パウリーのほうれい線が若干気になり、19歳という設定を飲み込むのに時間がかかってしまったが、課題にチャレンジしてからの彼女のキュートさ、コケティッシュさにぐっと引き込まれた。

   全体を通して、きれいな街並み、可愛い部屋、画になりそうなシーンの数々、そしてしっかり回収される伏線と、おしゃれムービーながらまとまり感のある一作です。

   正直、「IQ185のコミュ力ゼロ女子」という煽り文句がなければ、もっと好みでした!

                

ばんふぅ

おススメ度☆☆☆

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中