2019年 1月 17日 (木)

HYDE、ハロウィン恒例「アイス・バケツ・チャレンジ」 「NO MORE ALS」に共感の声

印刷

   ミュージシャンのHYDEが28日(2018年10月)インスタグラムを更新し、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の認知を広める活動として知られる「アイス・バケツ・チャレンジ」にステージで挑戦した様子をアップした。

   HYDEは26~28日、千葉・幕張メッセでライブイベント「HALLOWEEN PARTY 2018」を主宰。投稿写真は、ステージ上でハロウィンの仮装をしたHYDEが2人のスタッフからバケツの水をかけられる瞬間を撮影している。キャプションには「NO MORE ALS」というメッセージをつけた。

   コメント欄には

「毎年続ける姿に感涙致します!」
「続ける事が本当の愛だと思います」
「流行関係なく毎年続けるHYDEさん、素敵です。心から尊敬します」

などの声が寄せられており、心を動かされたユーザーも少なくないようだ。

   HYDEは2015年から毎年、同イベントで「アイス・バケツ・チャレンジ」を行っており、2018年で4回目を迎える。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中