2019年 10月 15日 (火)

プラゴミ問題では結局一茂が「紙ストローを作れば」と提案 これが社会派ネタ!? 〈ザワつく! 一茂良純時々ちさ子の会〉(テレビ朝日系)

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   特番で放送されていたのが好評だったようで、この10月からレギュラー化。長島一茂・石原良純・高島ちさ子の3人が言いたいことを言う番組だ。ほかに進行役としてサバンナの高橋茂雄が加わる。

   この日がレギュラーになって2回目の放送だが、驚くことに高島ちさ子がいなかったこと。コンサートのために欠席だとか。なるほど、タイトルの「時々ちさ子」というのはそういうことだったのか。

   あらかじめ用意されたレジュメの中からトークするのだが、そんなにすんなりいくわけもなく、良純はテーマにある「焼き芋」ではなく、そんなことよりこの夏、かき氷を食べ損ねたと「かき氷」の話をし出す始末。「今夜は少し社会派ネタと、暗闇問題を白熱討論!」ということで、やっと本題へ。まずは一茂が気になった「マイクロプラスチック」問題。スターバックスが2020年までに全世界の店舗でプラスチックの使い捨てストローを廃止することを発表した云々。

   今、人気の「タピオカミルクティ」はどうやって飲めばいいのかと、タイで行われている空芯菜をストローにして挑戦。結局、「紙ストローを作れば」と一茂が提案。こ、これが社会派ネタ!? ほかに、真っ暗な中で行われる「暗闇フィットネス」の話題も。欧米のセレブから始まったもので、シャイな日本人には人気だとか。

   「〇〇な件」という言い方も含め、マツコと関ジャニ村上の「月曜から夜ふかし」(日テレ)に似ていて、そこが1番「ザワつく!」。

   (放送2018年10月25日0時35分~)

   

   (白蘭)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中