2020年 11月 29日 (日)

<今日から俺は!!>(日本テレビ系)
「今日俺バンド」にオープニングからやられたあ・・・賀来賢人&伊藤真司のツッパリ大暴れ痛快!

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

    オープニングの「今日俺バンド」が最高。主要キャストによるパフォーマンスだが、一瞬で心を掴まれた。三橋貴志(賀来賢人)&伊藤真司(伊藤健太郎)のツインボーカル、赤坂理子(清野菜名)&早川京子(橋本環奈)のダンス、今井勝俊(太賀)&谷川安夫(矢本悠馬)&川崎明美(若月佑美・乃木坂46)のギターとドラム、これは「逃げ恥」のエンディングダンスに匹敵する出来映えだと思う。

   このオープニングがあることで、ドラマの世界にスーッと入っていける。29歳既婚子持ちの賀来賢人が高2だと言われても、納得できるのだ。

学園祭パニック中止の橋本環奈が全力白目

   原作は1988~1997年に増刊少年サンデー・週刊少年サンデーに連載され、累計発行部数4000万部超の大ヒットを記録した西森博之の伝説のツッパリ漫画である。転校を機に金髪頭になり、「ツッパリとして生きる」と決めた三橋と、おなじく転校を機にツンツン頭でツッパリになった伊藤の最強コンビが巻き起こす学園コメディだ。

   脚本・演出は福田雄一。「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「アオイホノオ」(テレビ東京系)、「スーパーサラリーマン佐江内氏」(日本テレビ系)と数々とコメディドラマを手掛けてきた名人の手に掛かれば、面白くないわけがない。

   最近、学園祭で人が集まり過ぎて中止になった、1000年に1人のアイドル・橋本環奈の全力白目が見られるのもこのドラマならでは。橋本環奈は映画「銀魂」で鼻ホジをやってすっかり開眼したか、 いまや福田組の常連だ。

   常連といえばムロツヨシも三橋伊藤の担任・椋木先生役で、金八先生そっくりのいでたちがチャーミング。「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)とはまったく違う本来のムロを楽しめる。倉本聰のお気に入り、清野菜名の聖子ちゃんカットもダサ可愛い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 学校の健康診断で「上半身裸」になることが問題に!医師は3つの理由があるというが、立川志らくは「裸のまま移動する必要あるの?」
  3. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  4. <エール>(最終回・11月27日金曜放送)
    まるでカーテンコール! 「エール」の人気キャラクター勢ぞろいでコンサート。紅白歌合戦さながら特別編のプレゼント
  5. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中